fbpx

梅雨時期の「びんがたの柄」になる植物など

沖縄地方は少し前から梅雨入りしました!

台風1号も心配されましたが、本島に近くなったら熱低に代わり風の被害は無く。

ただし、ものすごい雨が降り場所によっては土砂災害などの危険がありました。

こんな時期でも、自然の花々は憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる物が多く咲きます。

 

まずは、先日インスタでも紹介した、沖縄のこの時期の名物

「月桃」(方言:サンニン)

ご存じの方も多いおと思いますが、月桃の葉っぱは食べ物を包むのにも使われます。
(天然の抗菌作用があるとか。月桃紙の原料でもあります。)

独特の香りもあり緑の中の白が際立ち、艶がとってもきれいです。

びんがたの柄としても用いられます。
(紅型の柄はいつか披露できればと思います)

今の時期は工房とお隣のダブルツリーbyヒルトン那覇首里城さんで沢山咲いています。

 

このほかにも「サクララン」などもこの時期に花を咲かせます。

沖縄の様々な植物には本当に癒されます。

 

サクラランの柄も確かびんがたにあったと思いますが・・・

この続きはまたの機会に。